うちのぼんず、T君は4歳のこどもだ。
晩ごはんがカレーライスかハンバーグだとテンションがあがっちゃう典型的なこどもだ。

T君に好きな子を聞いたら、幼稚園のCちゃんが好きだそうだ
でも、結婚するのは幼稚園のJちゃんだそうだ
ちょっとプレイボーイだ

そんなT君が最近少し変化した
ニンニンジャーや仮面ライダーの影響か、自分の事を『オレ』って言い始めた
成長しているなT君
かっこいいぞT君

昨日も寝る前に何やら探し物をしていたらしく
布団をめくりながら

「オレのサメのぬいぐるみがいねーぜ、オレのジバニャンのぬいぐるみもいねーぜ、オレのサメ子はどこにいったんだ、寝れねーぜ」

っと探し回っていた。
ちょっと違うぞT君


T君はサンタクロースに対して現実的だ。

「おとうちゃん、サンタクロースはわかるんだよ。でっかい工場でおもちゃ作って世界のこども達に配るんでしょ?サンタクロースはわかるんだよ。でもさ、トナカイがわからん。なんで飛ぶんあれ。」

信じてんのか信じてないのか
どっちなんだT君。


T君は戦いごっこが好きだ
いつもおとうちゃんに戦いを挑んでくる
ニンニンジャーの刀を持って、時には仮面ライダーの銃を持っておとうちゃんに戦いを挑んでくる
この前は自分で作ったダンボールの盾を持って登場してきた

「おとうちゃんめ!!今日こそやっつけてやる!!今日はスーパー盾を持って来たぞ!!これでおとうちゃんビームも効かないぞ!!おとうちゃんミサイルも効かないぞ!!だけど、こちょこちょはやめろ!!あれは無し!!」

勝ちました。


おとうちゃんとT君は外で雪合戦をする
T君の雪玉は変な方向に飛んでいくのでおとうちゃんには当たらない
おとうちゃんのほわ~んって投げた雪玉はT君にぽこ~んって当たる
ここでT君は頭を使う
近くにあったソリでおとうちゃんの雪玉をガードする
策士T君
ソリに隠れ、おとうちゃんの雪玉をガードしながら雪玉を投げてくる
成長したな我がむすこよ

「おとうちゃんの雪玉は全部ガードだ!!当たらないよ~!!だけどこちょこちょだけはやめ

勝ちました。


さぁ息子よかかってこい
いつかおとうちゃんを越えるのだ
何でもいい
おとうちゃんを負かしてみるのだ
その時、おとうちゃんは
最高にHAPPYだ!!