おとうちゃんはおとうちゃんである
嫁と2人の子供を持つおとうちゃんである。

うちの嫁ちゃんは自由奔放な性格
我が道を行くタイプである
長女のRちゃんは中学生
いわゆるお年頃なのである
長男のT君は4歳
ニンニンジャーをこよなく愛すナイスガイだ

おとうちゃんは嫁ちゃんの両親の家業を継ぐために
おとうちゃん家の4人
嫁ちゃんの両親、嫁ちゃんのじいさんと一緒に総勢7名で暮らしているわけである
アウトレイジ風に言うならば

『全員、くせ者』

である。
まぁ、その話しはまた別の機会に…

今回は長男T君である
4歳にして『くせ者』
いや、4歳だからこそ『くせ者』なのだろうか

T君は牛乳が大好きだ
ご飯の時はいつも牛乳だ
外食をしてもジュースには目もくれずに牛乳をチョイスする
晩ご飯の時に牛乳が無くなろうもんなら
絶望に満ちた顔で泣きながら残りのご飯を食べる

T君は牛乳が大好きだ
ちょっと前まで将来の夢は『牛』だった
T君は男の子だから大きくなったらオスの牛だから牛乳は出ないねぇというおとうちゃんのアドバイスで『牛』を諦めた
危なかった
息子が将来ンモーンモー言うとこだった


ある日、居間から嫁ちゃんの悲鳴が聞こえた
どうした嫁ちゃん!!
嫁ちゃん曰く
「サメのぬいぐるみが!!」っと
何だと言うのだ、T君お気に入りのサメのぬいぐるみがどうしたというのだ!!
おとうちゃんはサメのぬいぐるみをむんずと掴んだ
異変にはすぐ気付いた


・・・臭い

とんでもなく臭い
サメのぬいぐるみが生臭いのだ
何このリアリティー?
このぬいぐるみ、こんか機能付いてた?

犯人はすぐに判明した、T君だ。
T君は牛乳が大好きだ
そう。T君はお気に入りのぬいぐるみに牛乳を飲ませていたのだ
T君なりの優しさなのであろう
「こんなに美味しいものがあるんだよー」ってのをお気に入りのぬいぐるみに教えたかったんだろう
最近やけに牛乳の減りが早い原因はこれか
その後、嫁ちゃんと2人でT君のぬいぐるみのにおいを嗅ぐ
サメとアンパンマンが完全に殉職だ。
サメとアンパンマンを即座に洗濯機に投下した
残念な事にアンパンマンが洗濯機の水圧に耐えられなかったらしく、顔が楕円形になった
更に鼻がもげた
完全に新キャラだ

T君が幼稚園から帰って来たのでおとうちゃんは
帰って来たら手洗いとうがいをする事
ぬいぐるみに牛乳を飲ませない事
アンパンマンは旅に出た事を告げた
T君はおやつと牛乳を飲みながら聞いていた